ミネラルウオーター

みなさん こんにちは

特殊水処理機『新ん泉』 エートゥズィの櫻井です。

熱い夏には水を飲む機会が増えます。

コンビニやスーパーでもミネラルウォーターを買い求める機会が多くなりますが、ミネラルウォーターについては知られていないことも多くあります。

今回は身近な存在であるミネラルウォーターについて考えてみましょう。

増えている消費量

 

地下水や水道水などのミネラル分が高過ぎて飲用とし難い欧州を中心に、味の良い軟水の地下水を瓶詰めとして飲料用に販売したことが始まりです。

日本では明治の中期に「三ツ矢印平野水」や「ウィルキンソン炭酸鑛泉水」などがすでに販売されていました。

農林水産省が定める規格があり、

①ナチュラルウオーター

②ナチュラルミネラルウオーター

③ミネラルウオーター

④ボトルドウオーター

の4種類があります。

①ナチュラルウオーター;特定の水源から採水された地下水を原水とし沈殿・ろ過・加熱殺菌伊芸の物理的・化  学的処理を行わないもの。

②ナチュラルミネラルウオーター;ナチュラルウオーターのうち地層の無機塩類が溶解した地下水を原水としたもの。

③ミネラルウオーター;ナチュラルミネラルウォーターを原水とし、ミネラル調整、ばっ気、複数の水源から採水したナチュラルミネラルウォーターの混合などが行われているもの。

④ボトルドウオーター;上記以外の飲料水

と決められています。

分かりにくい分類となっています。

日本では当初ホテルなどから利用が始まり、1960年代にはウイスキーの水割り用として、80年代には家庭用飲料水として一人当たりの消費量は増え続けております。

2021年には一人当たり35.4L/年が飲まれています。

ただ世界ではフランスの139.0L/年,イタリア187.7L/年など軒並み100L以上の消費をするところも多く、日本でも水道水の味の低下や「自然である」「健康に良い」などのイメージの良さも加わって年々増加する傾向にあります。

現在国産輸入など合わせて500銘柄程度流通しており、2000億円以上の市場規模とみられています。

バナジウムの効果?

バナジウムは灰色がかかった銀白色の金属で工業用の原料としては非常に重要です。

高層ビルの構造建材や橋梁に欠かせない高張力鋼は鉄にバナジウムを添加したもので、航空機の材料や、ゴルフクラブ、メガネのフレームなど多用されているチタン合金はチタンとアルミ、バナジウムによってつくられます。

このように有用なバナジウムが人体に有用なミネラルとして注目されるようになったのはラットを使った研究からです。

ラットにバナジウムを溶かして少量与えたところ、インスリンに似た働きをする(血糖値を下げる)ことが示唆されたのでした。

それでバナジウムは糖尿病治療薬になるのではないかと言われたからです。

現在までは人体でも有意に同様の効果が現れたという報告はありません。

バナジウムは人体に必須のミネラルではありませんし、致死毒性(1~12 mg/L)を持つことも確認されています。

バナジウムは様々な生物(比較的 単純な生物が多い)から検出され、その代表はホヤで、牡蠣やコンブなどの藻類にも含まれます。

バナジウムが生体内の酵素などに加わっている例が多数確認されており、何らかの役割を果たしているものと考えられますが、富士山のバナジウム水が糖尿病に良いとはまだ言えないようです。

 

ミネラルウォーター=安全?

2003年横浜市衛生研究所の調査で、国内で販売されているミネラルウォーターの一部から、化学物質のホルムアルデヒドやアセトアルデヒドを検出していことが分かりました。

同市の水道水の実績値と比べ、80倍以上の高濃度に含まれている製品もあったとのことです。

ミネラルウォーターの水質は食品衛生法に基づく基準がありますが、水道水に比べ基準項目が少なく、わずか18項目をクリアーすれば良いことになっています。

一方水道水はこれ以外にもトリハロメタンやベンゼンなど発がん物質や鉄などのミネラルを含めて46項目の水質基準が定められております。

ミネラルウオーターの水質基準は18項目に成ってはいますが、それ以上は各メーカーの自主性に任せる事に成っていますので、水質基準においてはミネラルウォーターは必ずしも安全とは言えないようです。

また不思議なことに、ミネラルウォーターにおける「ミネラルの」基準は何もありません。

カルシュームやマグネシューム、鉄、カリウムなどのミネラルが全然入っていなくてもミネラルウォーターとしては販売OKなのです。

ミネラルウォーターはおいしい、健康に良いというイメージが先行していて、安全性に問題がある場合もあり、まして特定健康食品として認定された商品はありませんので、購入する場合にはよく、注意することが大切と思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です